58ers.Report

気になったデータや記事を備忘録として保存します

2019/07からの通信料の実績と見込み

本日は年度末ということで2019/07からの通信料をまとめた

昨年(2019)の7月にスマホMVNO(格安SIM)のBIGLOBEへ乗り換え、12月末には自宅の固定回線を解約して通信料金の「断捨離」をしてきた。
さすがに固定回線をやめたら先月今月とギガ貧乏の生活を余儀なくされたが、 SoftBank+UCOMの契約を1年間継続した場合より13ヶ月で約13万円の節約ができそうなので「楽天UN-LIMIT」と「Rakuten Mini」を申し込んだ。
何しろ通信容量が無制限で1年間無料なのだから、メインスマホではなくモバイルルーターと言うよりも固定回線の代わりとして使えないか試してみて、もしダメだったらFuji WiFiにするかな。だから今回はMNPは敢えてせずに新電話番号にした。
今や通信は水道や電気と同じライフラインの一部となっているが、少しばかりの情報があれば通信料金はまだ安くできる。
それにしても4/8にスタートする「楽天UN-LIMIT」どうなることやら。

headlines.yahoo.co.jp

f:id:Yips:20200405101421j:plain:w300

2019/07から2020/07までの通信料の実績と見込み

2019/07のSoftBankの請求額 ¥16,728は端末分割代金(¥2,390+¥3,210)を差し引いた解約月の通信料金(端末込の請求額は¥23,328)で、通信料金だけで比べると解約月は更新月であっても¥13,488も高い!

表5*1 Soft
Bank
BIG
LOBE
UCOM
楽天
モバイル
Fuji
WiFi*2
5GB 3GB/
6GB*3
100M
bps*4
UN-
LIMIT
SIM20*5 TTL
2019/07*6 ¥16,728 ¥0 ¥2,859 - -
2019/08*7 - ¥1,785 ¥2,859 - -
2019/09*8 - ¥170 ¥2,859 - -
2019/10*9 - ¥741 ¥2,912 - -
2019/11*10 - ¥1,213 ¥2,912 - -
2019/12*11 - ¥1,213 ¥2,912 - -
2020/01 - ¥1,256 - - -
2020/02 - ¥1,212 - - -
2020/03*12 - ¥1,817 - - ¥550
2020/04*13 - ¥1,817 - ¥3,300 ¥7,800
2020/05*14 - ¥1,212 - ¥0 ¥1,628
2020/06 - ¥1,212 - ¥0 ¥1,628
12ヵ月TTL ¥16,728 ¥13,648 ¥17,313 ¥3,300 ¥11,606 ¥62,595
2020/07*15 - ¥1,212 - ¥0 ¥1,628 ¥2,840
CB/PB*16 - -¥15,000 - -¥3,300 ¥0 -¥18,300
13ヵ月GT ¥16,728 -¥140 ¥17,313 ¥0 ¥12,684 ¥46,585
13mAVE ¥3,583

*1:「2019/07から2020/07までの通信料の実績と見込み」

*2:楽天モUN-LIMITの代替プランとして仮置きしている格安SIM

*3:太字が6GBプラン選択月の料金

*4:マンション用ベストエフォート100MB

*5:SIMプランにしてルーターは別途購入する仮定
  4/30までの申込みで毎月500円引きでSIM20GBプランは1,480円/月

*6:7/1 BL申込、7/3(MNP) SB解約

*7:6GB以上 BIGLOBE Wi-Fi無料

*8:友達紹介キャンペーン 月額 ¥0

*9:回線変更キャンペーン ‐¥1,000

*10:同上 ‐¥500[以降毎月-¥500]

*11:12/31.UCOM光解約

*12:3/26-4/1 FUJI WiFiレンタル

*13:4/8- 楽天UN-LIMIT事務手数料とFuji WiFiルーター購入費用の見積額

*14:4/25- Fuji[データSIM]申込み検討

*15:次期NVNO[通話SIM]決定

*16:価格コムのキャッシュバック時期は(当時)入会月の13ヶ月後なので2020/07